ホーム>鮮魚の調理方法

鮮魚の調理方法

魚は好きだけど調理するのは苦手・・・

そんなあなたに、魚調理のプロがワンポイントアドバイス!
いつもの調理方法に少し工夫するだけで、ぐっと美味しくなりますよ!

鮮魚の調理方法
鮮魚の調理方法
鮮魚の調理方法

魚のさばき方のコツ

2枚おろし・3枚おろしの包丁さばきは、慣れるまでにある程度時間がかかりますが、基本中の基本として切れ味の良い包丁を使ってください。初心者にもできることで大切なのはウロコとぬめり、そして内蔵をきれいに取り除くこと。これをしっかりやれば臭みがとれて美味しく召し上がっていただけます。

焼魚のコツ

白身魚は焼き始める30分前に、ふり塩、立て塩(塩水に漬ける)を行ってください。
一方、青魚(アジ、サンマ、ブリ、サバ等)は焼く直前に塩を当てるといっそう美味しく焼き上げることができます。
また、焼き網に酢をぬると身がひっつきにくくなります。

煮魚のコツ

煮魚は魚にしっかりと味をつけることが大切です。

水又は一番だし 3
3
濃口しょうゆ 1
みりん 1
砂糖 大さじ1杯弱



きれいに仕上げたい場合は霜降り(熱湯をかけて、すぐに冷水につける)を行います。
霜降りによって魚の臭みの元となる脂・血合い・ぬめりなどを落とすことができます。

ページトップへ